TOBU TOP TOURS

社会貢献

Contribution

~より豊かな社会をめざして私たちができること~

CSRの考え方

私たちは、旅行を通して、地域の活性化のお手伝いをさせていただくだけでなく、地域や世界中のみなさんとのコミュニケーションを深めることも大切だと考えています。経済活動における責任のみならず、企業活動の中で「社会」や「環境」に 対する責任を果たし、さまざまなCSR活動に取組んでいます。

国連グローバルコンパクトに署名

国連グローバルコンパクト

国連グローバルコンパクトとは、各企業や団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組です。
私たちは2012年、国連グローバルコンパクトに署名いたしました。

グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク
http://www.ungcjn.org/

東日本大震災の復旧・復興に向けた取り組み

私たちは東日本大震災からの復旧・復興に向けて、ボランティアツアーを実施することにより、現地でボランティアを必要とする方々と、ボランティア活動をしたいと考える方々の架け橋となり、旅行会社として東日本大震災の復興支援活動をサポートしています。

東日本大震災への取り組み

【世界の子どもにワクチンを 日本委員会】の活動に“ゴールドパートナー”として協力

世界の子供たちにワクチンを委員会

2009年から「予防可能な感染症で命を落とす子どもたちが数多くいる途上国にワクチンを提供する」目的で募金活動を行っている、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の活動に協力し、私たち自身が会社として寄付を行うほか、2015年よりゴールドパートナーとしてJCVの活動をご紹介し、募金活動や啓発活動を行っています。また、お客さまに社会貢献プログラムのひとつとしてJCVへの募金活動を組み込んだプログラムを提案し、活動の輪を拡げています。

子供のコードプロジェクト

コードプロジェクト

コードプロジェクトとは、観光地における子ども買春根絶を目的とした「子ども買春防止のための旅行・観光業界行動倫理規範(Code of Conduct)」を、ユニセフ(国連児童基金)・UNWTO(世界観光機関)・国際NGOのECPAT(エクパット)などが世界的に推進するプロジェクトです。
私たちは、2005年3月のプロジェクト発足時から一般社団法人日本旅行業協会(JATA)のメンバーとして参加し、世界の子どもたちを守るためのプロジェクトの 啓発に努めています。

新たな旅行形態の提案(環境・健康)

エコツーリズムの提案

地球環境に配慮した旅行企画の造成、環境に取組む企業への視察研修旅行の実施、観光地の環境保全運動、オーストラリア・中国での植林事業、お年寄りに健康で豊かな老後を楽しんで頂く旅行提案、健康診断プログラムの入った健康旅行など、企業活動のひとつである社会貢献活動を新しいツーリズムスタイルの観点からサポートします。

ポジティブ・オフに賛同

PositiveOff

「ポジティブ・オフ」とは、休暇を取得して、外出や旅行などを楽しむことを積極的に推進し、休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。東武トップツアーズはこの運動に賛同し、外出・旅行を通じて経済活動に貢献しています。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/positive-off/

地域振興のお手伝い Birds EyeView Project

Birds Eye View Project

私たちはオリジナルの熱気球を制作し、全国各地の自治体や地元のみなさんと協力して「熱気球の搭乗体験を通して空から鳥の目線で地元を見てもらい、地球をそして大地を感じてもらおう」という熱気球体験搭乗プログラム「Birds EyeView Project」を展開しています。

Pick UPピックアップ

ページトップへ
東武グループ

Copyright © TOBU TOP TOURS CO., LTD. All Right Reserved.