TOBU TOP TOURS

東日本大震災 復興に向けた取り組み

Reconstruction

東日本大震災 復興に向けた取り組み

2011年3月11日に発生した東日本大震災、それに伴う福島第1原子力発電所の事故は、被災地に甚大な被害をもたらし、被災地の皆さんの生活はもちろん、直接被災しなかった地域にまで風評被害という形で大きな影響を及ぼしました。復興に向けた取り組みは徐々に進んではいるもののまだまだ時間がかかると見られています。

こうした中、わたしたちは、地震発生直後から、被災地の皆様に向けた直接的な支援活動を行っています。また、わたしたちの主たる事業である旅行業を通して、被災地のボランティアセンターと連携し、ボランティア活動に参加する方々をサポートする「東日本大震災復興支援ボランティアツアー」を継続的に実施しています。さらに日本赤十字社を通じて、ボランティアツアーの売上金の一部を義捐金として寄付しているほか、観光事業を通して地域経済の復興に貢献するため、さまざまな形で「東北キャンペーン」を展開しています。

震災発生から4年以上が経ち、ボランティア活動の内容も当初の瓦礫撤去作業中心から、耕地再生のための作業など地域の産業再生や地域住民の皆様との交流など徐々に変化してきているものの、まだまだボランティアの協力は求められています。こうしたなか、私たちは地域のボランティアセンターと連携しながら継続した取り組みを展開しています。

Pick UPピックアップ

ページトップへ
東武グループ

Copyright © TOBU TOP TOURS CO., LTD. All Right Reserved.